このサイトはパパ活のやり方やお勧めサイトなど
関連するすべての情報まとめサイトです。

【固定観念】夜職女子がパパ活をしたら体感する事

キャバクラや風俗、メンズエステなどなど、異性を相手にする商売のジャンルは様々ですが、「パパ活も大体似たようなものでしょ」と考えている女の子も面談していてとても多く感じます。

実際に、僕も現役スカウトだった頃は「パパ活も夜の仕事もなんら変わらない」と思っていましたね。でも「そうじゃなかった」というのが今の率直な答えです。

そんなパパ活ですが、全てひっくるめて一言で言えば自由が売りで、全てが自分の考えに沿ったビジネスであるという事。
つまりどう言う事かって言うと、リスクの度合いや稼ぎ方も自由であり、自分を活かすも殺すも自分次第という事です。
果たしてこれが夜職女子にとってどういう事なのか、その違いと理由をまとめてみました。

とにかくサイト登録して始めてみたい方はこちら

全てが当たり前じゃなくなる

お店に勤めていると、看板を見た新規のお客様+場内指名やドリンク、ボトル、パネル指名やオプションなど、お店の用意した商品や広告媒体などを利用してもらい、待機場で鼻をほじっていても集客および接客件数はそれなりにこなせていたはずです。
とくに新人期間はお店が積極的にお客様に女の子を勧め、多くの場数をこなす事になる。大体の方はこの辺りで【それが当たり前の感覚になっている】はずです。もちろんそれがお店の存在価値ですしね。それから一定期間が経つと過熱さはなくなり、あとは個人の能力の度合いによって件数も増減するわけですが。それはまた別の話し。

一方でパパ活の場合は、全てが逆転します。

スタートからお客、つまりパパとの出会いの数は自分がアクションを起こさないと反映されず増えない。という事。お店の感覚で数をこなすように適当に登録や募集だけをしていると、いずれぶち当たるのが【全くアポが取れずやっている意味が無くなるほどに暇になる】という状況。それ自体はお店でも経験した事がある人はいるかな?と思います。
写メ日記やお店のキャストとして最低限の「やってくださいね」と言われた事を日頃からやらなかった人は結局パパ活でも同じ状況になる可能性が高いです。しかもパパ活の場合は他人のせいにする事も出来ないうえに何の保証もないので一気に死活問題に直面しつつも、誰にも文句は言えません。※自分の思い通りにならなかったパパへの愚痴は無益どころか時間と心の無駄遣いなのでやめておきましょう。

だから「パパ活とか終わってる!おこ!」と体感してしまった人もいると思います。
実際は【労力をつぎ込むポイントが夜とパパ活とじゃ全く違う】という事に気付けなかっただけの人が大半です。コンサル中の子に夜と掛け持ちしてる子はかなり多いですが、切り替えてやれない人はやっぱり続かないですね。

試される教養

僕へのDM相談の中で、たまにお店で働いてる方や経験がある方も多いのですが、挨拶すらもないメッセージで「パパ活どうなんですか?」など「どうって何が?何を聞きたいの?」と相手に脳みそを使わせている事に何も感じていないタイプ、相談者としての立ち場を履き違えてタメ口や自己主張してくる層などが一定数いるのですが、例外なく稼げません。

パパ活はおそらく論外でしょう。お店で何かしらうまくいかず、DMして来られてる方も多いと思いますが、原因はお店じゃないかもしれません。
そういう自己分析に関してもご相談は承ってますので、お店でもっと稼ぎを伸ばしたいとか、伸び悩んでいる人は気軽にご相談ください。

「初めまして、お声がけありがとうございます。」「返信ありがとうございます。」「気長にやり取りからさせて頂けると幸いです」」「本日はありがとうございました。またお会いできると嬉しいです、お体にも十分ご自愛ください」などなど、配慮ある言葉を選べるかどうかは最低限だと思っています。100歩譲って、それは今後教えていくし、全然出来なくてもいいんですけど、挨拶が出来ないという事だけは最初から見逃せません。ここだけで色々な事に繋がるからです。

  • 教養がなさそう
  • 嘘をつきそう
  • 約束を守ってくれなさそう
  • ワガママそう
  • 気分屋そう
  • 性格に難ありそう

客観的に考えてみて下さい。ホストに遊びに行ったときに、「こんばんは」も「いらっしゃいませ」も言えないホストをどう感じますか?「おはよう」「頂きます」が言えない彼氏をどう思いますか?という事です。
みなまで言う必要はありませんが、今まで人の立場に立って考える事が出来てきていたかが試されるという事です。

お店では、そんなもの確かに必要ありません。お店の人が集客して案内してくれるので。でもお店の中だけです。逆に、お店で上記のような事が出来る人は大体稼いでると思いますよ。

ちなみに、パパ活女子にも「最初のメッセージで挨拶が無いパパも全員ブロック」と教えています。その結果、余計なトラブルはありません。つまりはそういう事です。

リピートの大変さを学ぶ

お店ではイベントやスタッフの力添えもあり、ここでも鼻をほじっていてもお店の常連様に「たまには○○ちゃんどうですか」なんて勧めてくれていたりします。新規しか遊ばない男性客にごり押しで指名を取ったりして女の子を稼がせる優秀なスタッフがいるお店だってあります。これはもはや全く女の子の力でも何でもありません。スタッフの実力です。そういうスタッフは女の子を稼がせる事を軸にお仕事が出来ています。めっちゃ感謝しておきましょう。

しかし、パパ活にはこういった第三者の助けが一切ありません。
ここをまず理解しないと顔面スタイル勝負でお店に全てを任せていたタイプは相当苦労します。リピートされても2,3回が限界でしょう。イケメン男子も構ってくれなきゃ三日で飽きるでしょう?
これからパパ活では募集やアポの段取り、パパの心のケアまで全て自分がやるんです。

それに、夜のお客さんとパパでは女の子と付き合う目的が少し違います。見た目だけなら最初からどこかのお店のHPでも見て自分好みの女の子を探して会いに行ってます。

パパ活では見た目と同じくらい内面が求められます。見た目だけなら上には上がいる事も彼らは知っています。

だからこそ誰でも稼げるんですけどね(笑)

つまり友達やそれ以上のような関係性(肉体関係って意味ではなく笑)を求めているパパが多く、とても抽象的に言いますが【付き合っていて心が晴れるかどうかがパパが女の子を選ぶ主な基準】です。普通の恋愛でもなく無料でもありません。お金が発生している以上は男にも選ぶ権利は十分あります。それに、遊び慣れた金持ちパパほど飽きるほどに夜のお店にも通って容姿端麗な女の子を見てきました。
夜のお仕事の経験有無はすぐに見抜かれます。あまり表には出さないほうがいいでしょう。正確には夜の仕事の経験を出すメリットが無いと言ったほうがいいですね、もしバレたとしても、万が一の事も踏まえて過去形にしておく事です。

そして、リピートしない理由がもう一つあります。それはライバルが同業の夜職女子ではなく、何にも染まっていない未経験の柔軟性のある女の子達だからです。
例えば、時間、条件全てにおいてルールがちがちの女の子より、パパの要望(もちろん肉体関係や過度な要求とかではなく、「もう少し一緒にいたい」とか)に対して、時と場合と状況に応じて判断して付き合うからです。ちょっと伝わりにくいですよね。。。

例えばお客、キャスト、スタッフで飲み行っちゃうような関係?(笑)ちょっと違うかな…
スナックの閉店時間過ぎても楽しくなって飲んでるお客とママの関係に近いですね。

パパ活、嫌になってきましたか?😅

夜職から始めた後だと、ここまで書いてきたような事に対して柔軟に応じられず抵抗があると思います。「タダで付き合っている」と感じるからというのもあります。
でもこの柔軟性のある付き合い方は、一般の男女間では普通の事なんですよ。
残念ながら、夜職とそのお店に通う人達の間でしかその厳しい時間の制約やルールは通用しません。安くしろ時間を伸ばせという事ではなく、どこでどの場面でパパとの関係性を築く事が出来るかが大事で、考える事が目先の時間やお金だけじゃなくなるという事です。

パパ活は、パパを育てる、利益のための先行投資などを考えられるようにならなければパパ活はやっぱり苦労するでしょうね。お店でルールの中に守られたお仕事がいいかも、しれません。

集客や指名を促すスタッフ、リピートさせるために花を添えてくれる第三者もいません。自身の営業力の強化、固定観念を常に壊し続けない限りパパ活していても誰にも見つけてもらえなくなります。

実際にコンサルしたpjには容姿端麗な子も沢山いましたが「このパパは私が定期で獲得した!」と女の子が確信していたそばから、別の女の子とアポを取っていたパパを沢山見てきました。体調不良やコロナ感染、仕事が忙しい…色々な言い訳をしながら別の女の子に乗り換える事なんて日常茶飯事です。

こういう裏側の真実は、単独で動くpj側にはあまり知られていません。新規の出会いが一番楽しいと感じているパパも実は多く、あまり一人の女の子に固定しない人も多いです。(そういう人を固定にした時がめちゃくちゃ稼ぎます)
一緒にいる間は女の子の気分を害したくもないので平気でリピートする嘘の約束なんかもしちゃいます。

もしこれがお店なら、スタッフとの関係性やお店がお客さんと交わした約束など、第三者のサポートもありなんとか指名、リピーターとして繋ぎとめていたものが、pjとパパの二者間だけの約束になり、縁も切れやすい。

そうです、お店で起こっていた全ての当たり前が通用せず消えてなくなります。少々厳しい事を書いていますが、パパ活を始める前に知っていてもらう事で、自分がまずお店という環境の助けにどれだけ依存していたかを自己分析してもらい、これからパパ活でいいスタートを切ってもらうためにも書いてます。
自分の立ち位置を見つけてからがスタートなので。パパ活はビジネスとして、独立してお客さんを取る事と同義なので!!改めて言いますが、これはビジネスです。

パパ活は、【1人スナックの開業】だと思ったほうがいいです。

ちなみにこれまでの夜職で培った経験や考えを基礎知識としつつ、今までの夜の経験の固定観念を消すことが出来た女の子は200%稼ぎます異性商売の基礎知識を持ち合わせてる上に柔軟な営業力がある女の子は何をやらせても稼げますから。
ライバルは素人の女の子です。でも夜のお仕事を経験した事がある人は、トークも技術も何もかもが元々は上です。ここまで色々書いておきながら言いますけど、ちょろいです(笑)

キャバクラや風俗より頭は使うが時間効率や稼ぎは最大限に稼げて、無駄に数をこなす事なく定期パパだけで月50でも月100でも可能になるので、夜職の感覚、プライドは一度捨てて自己分析に時間をかけてみてはどうでしょうか?

そもそもパパ活自体が自分に合っているのかどうか分からない、もっと自己分析してみたい、どうやったらいいか全く分からないなど困った方は、ご相談はいくらでも対応してるので、僕に一度声掛けてみて下さい。パパ活女子募集中です☺

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中